保湿クリームとセラミド

セラミドと保湿の関連性について

くすみのないぱっと明るい印象のお肌は女性を若々しく綺麗な印象に見せてくれます。

 

ですが、紫外線や加齢の影響でお肌の明るさは自然と失われがちですので、日頃の美白ケアはとても大切です。

 

美白化粧品を使う事によりお肌のターンオーバーが促進され、メラニンの排出を促してくれます。

 

保湿におすすめなのはセラミドを含んだ保湿クリームが1番

 

ですが乾燥肌や敏感肌など、お肌のコンディションにより美白効果が今一つ感じられない場合はお肌の保湿について見直してみるといいかもしれません。
セラミドはお肌の細胞内の水分を蓄える働きがありますが、お肌の水分が不足していると美白化粧品のお肌に浸透してほしい成分が
うまくお肌に行きわたらず、効果を十分に発揮できないのです。

 

保湿こそ美肌ケアをする上で、とても重要なポイントです!

 

しかし、セラミド化粧水などでお肌のバリア機能を高めておくと美白成分の浸透性も良くなり、お肌のターンオーバーも促進されるのです。

 

セラミドの違い

ところで、セラミドには合成セラミドとヒト型セラミドの2種類があります。

 

保湿におすすめなのはセラミドを含んだ保湿クリームが1番

 

そして、人体の肌細胞に馴染みやすいヒト型セラミドの方が合成セラミドの3倍以上の保湿力があることが分かっています。
ですので、20代のお肌や特に肌トラブルのない場合は合成セラミドで十分ですが、30代以上のお肌や不安定な状態のお肌には
ヒト型セラミドの入っている化粧品を選ぶ事をお勧め致します。

 

特に、セラミド配合の美白化粧水ならばお肌のバリア機能に保湿効果、そして美白効果を一緒に期待することができて効率的です。
キメの細かい明るいもちもちしたお肌は健康的で気分もとても晴れやかになります。

 

そんな美白アイテムの効果を十分に発揮させるために、保湿について見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

 

20代後半から、だんだん気になってくるのがシミ… 
20代前半まではシミなんて気にせずに、紫外線をたっぷり浴びて遊んでいたにもかかわらず、お肌の曲がり角をすぎると少しずつシミが出てきます。

 

サプリメントや、シミに効く食べ物を食べるのも大事ですが、肌に直接塗る化粧品に頼ることも大事です。しかし巷には美白化粧品が溢れかえっています。

 

ドラッグストアからデパートまでどれがいいのか分からなくなりますよね。そこで化粧品選びで大事なのは、どこにお金をかけるかを明確にすることです。

 

30代からの美白ケアについて

 

20代後半から美白のいいとこどり

 

25歳を過ぎて特に30代からはメラニンを撃退し、さらに保湿に力を入れましょう。 
といっても、化粧水にお金をかけるわけではありません。

 

もちろん1番良いのは化粧水、美容液、クリームまでお気に入りのブランドのシリーズをライン使いするのが良いのですが、そんなお金の余裕もないのが今の多趣味な30代…。

 

ほとんどの女性は年齢と共に肌の水分保有量は減少していくので、30代は乾燥肌、敏感肌になりやすいです。

 

引用:大人の美白ケア|30代の美白化粧品ランキング

 

というわけで化粧水はお金をかけずにドラッグストアで買うといいでしょう。そしてお金をかけるべきは、クレンジングと美容液です。クレンジングは1日のメイク汚れを落とすという、美肌を作るために最大任務を背負っています。しっかりお金をかけてあげましょう。
オススメはシュウウエムラの最終兵器の、クレンジング。美白も毛穴もすべて対応してくれます。

 

茶色いボトルのものです。オイルクレンジングですが、さらっとした指ざわりでくるくるメイクを落としていると角栓が取れて行くのが分かります。ダブル洗顔なので、忙しい30代女子にピッタリの化粧品です。そしてその次の行程で使う化粧水で最近オススメなのが「はとむぎ化粧水」大容量なのに800円前後で手に入ります。

 

はとむぎ化粧水

この化粧水をケチケチせずに、コットンに染み込ませます。(何枚か重ねてある、めくる大判コットンがベスト)そしてそのコットンを、おでこ?頬?あご?鼻にはりつけて数分間放置します。

 

この時乾かし過ぎないように注意しましょう。水分が蒸発せずに浸透するように、両手で顔を包み込むと、じんわり温かく水分も逃げすぎないので良いですよ。その後は大本命の美容液。

 

これも美白のものを選びましょう。

イプサの美白専門美容液

 

オススメはイプサの美白専門美容液。美容部員さんイチオシの商品です。イプサの美容会議でも、この商品を使ってシミがなくなったという美容部員さんのプレゼンが後をたたないようです。効果はこの美容液を2本使い切ったあたりから出てくるそうです。「まだ間に合う。あきらめないで下さい」という力強い言葉に、購入を決めました。

 

そしてう最後のクリームは、フタの役割なのでニベアで十分です。すーく丁寧にぬりこんであげましょう。これで美白ぷるぷる肌になることが間違いナシです。

続きを読む≫ 2016/01/28 11:29:28

妊娠中のお肌のお手入れ。

 

もちろんちゃんとやっていきたいのですが、体調も気分も優れない時間が増えますよね。
今まで毎日やっていたお手入れすらめんどくさくなることあります・・・。

 

それに加え、大好きだった化粧品の香りを嗅ぐのことさえもつらくなったり・・・。
そうは言っても妊婦さんのお肌は乾燥しやすいので、放置していたらかゆみが出たりすることもありますし、後々妊娠線ができるのは避けたい!

 

妊婦さんにオススメのヒルドイド

 

良いことたくさん!ヒルドイドで全身保湿

 

そんな妊婦さんにオススメしたいのが「ヒルドイド」。

 

これは保険適用の処方薬で、皮膚の保湿剤です。
化粧品ではなく、病院で処方してもらうお薬になります。

 

このヒルドイド、保湿効果に加え、血行を良くしてくれる働きもあり、血の巡りが悪くなる妊娠中には嬉しい効果。
身体はもちろん顔にも使えますので、お風呂上りにこれ1つで全身のお手入れができちゃいます!
匂いに敏感な時期でも、「無臭」なので使いやすいことも妊婦さんには助かります。

 

でもわざわざ病院へ行って処方してもらうのが面倒・・・と感じる方もいるかもしれません。

 

 

けれど、このヒルドイドは保険適用で「1本数百円」で手に入りますし、なにより、妊娠中のお肌のトラブルや悩みも相談できますので、どこかで妊娠中の肌ケア商品を探したり買いに行くことを考えたら、一度病院へ行くのも悪くないと思います。

 

病院でお医者さんに何本か欲しいと言えば、それぞれを複数本処方してくれますので、洗面所、リビング、バッグの中と色々な場所に置いておけば、気が向いたときにいつでも使えますよ。わたしはトイレの中に置いてちょくちょく塗るようにしています。

 

こちらのページも参考にしてみてください。
乾燥の救世主、ヒルドイド

 

 

妊娠中の肌ケア、何を使ったらいいか分からない、あまり高価なものは続けられない、とお考えの人にオススメしたいです。

 

とりあえずヒルドイドを使ってみて、やはり美容成分の入ったものがいい、好きな香りのものを使いたいと思えば、そちらと併用したり、ヒルドイドは持ち運び用にしてもいいのではないでしょうか?

 

続きを読む≫ 2015/09/12 13:39:12

女性のみなさん、乾燥って恐ろしいですよね。
年齢に関わらず乾燥にさらされる環境にいると、お肌はどんどん老化していってしまいます。

 

わたしは乾燥肌で、とにかく1年中乾燥に悩まされていました。
特に手の乾燥がひどく指先は常にささくれていて、荒れた手を見るたび悲しい気持ちになっていました。
ハンドクリームを塗るなど対策はしていたのですが、仕事で一日中水を触っていたので、塗っても塗っても追いつかず・・・。
手荒れはひどくなるばかりでした。

 

「これが良い」と聞くと藁にもすがる思いで、色々な保湿剤を試してみました。
ロクシタン、ニベア、ワセリン、ユースキン、アベンヌなどのハンドクリーム、ボディクリームなどとにかく試す日々。

 

どれも一時的には潤してくれるのですが、保湿効果が長く続かなかったり、水仕事で流されて効果がなかったりと、満足いくものには出会えませんでした。
もう効果は期待せず、パッケージの可愛いものや、香りが好きなものを使って「せめて気分が上がるように」と諦めたことも。

 

そうこうするうち、乾燥は悪化していき手のすべての指がささくれて、節は裂けて常に血がにじむようになってしまいました。

 

手荒れや乾燥肌くらいで病院なんて・・・」とためらっていたのですが、これはもう自分ではどうにもできないとついに皮膚科へ。

 

保湿剤ヒルドイド

 

そこで処方してもらったのが「ヒルドイド」という皮膚の保湿剤です。

 

乾燥の救世主、ヒルドイド

 

塗ってもどうせ、水で流されるしそんなに効果ないだろうな・・・くらいに思っていたら、あれだけ悩まされていたささくれがいつの間にか完全に治っていました。
水仕事は変わらず続けていたのにです

 

保湿成分が表面だけでなく、中まで浸透していたのをその時に実感しました。
ヒルドイドの保湿効果に加え、血行促進効果で指先まで血を巡らせてくれたのが良かったのだと思います。

 

このヒルドイド、基本的には「油性クリーム」と「ローション」があります。
「油性クリーム」はこってりとしたハンドクリームのような感じです。
それに対し「ローション」はゆるい乳液タイプになります。

 

わたしはこれらを、手のひら、ひじ、ひざ、かかとなど乾燥の激しいところには油性クリームを、顔などの皮膚の薄いところ、広範囲に塗りたいところにはローションをと使い分けています。

 

今まで多くの保湿剤を試してきましたが、これに勝るものはありません。
なにより、保険適用で1本数百円で手に入るのがありがたいです。
ケチらずたっぷり使えますしね。
自分にはもう、なくてはならないものです!
乾燥に悩まされている方は、1度皮膚科へ行くのを本当におすすめします。

続きを読む≫ 2015/09/12 13:37:12

洗顔後のスキンケアの最後には、保湿クリームを塗っている方も多いはず。肌が保有する水分は年と共に減少し、乾燥しやすくなりますので、保湿クリームで保湿効果を望むのはとてもいいことです。

 

ただ、なんとなく保湿クリームを塗るよりも効果的な塗り方があるのでご注意を。

 

せっかく保湿クリームを塗るなら、きちんと保湿できた方がいいですよね。

 

保湿クリームの効果的な塗り方。

 

私も最近塗り方を気を付けるようにしたら、一気に保湿効果がアップしました。そんな保湿効果をあげるクリームの塗り方をご紹介します。

 

保湿クリームの使い方の2つのポイント

洗顔

一つ目は、洗顔でしっかりと毛穴の汚れをとることが大切です。
これは誰でも思い付くことかもしれませんが、意外と出来ている方は少ないんです。
毛穴の汚れをとる方法は色々とありますが、私がしているのは洗顔前にホットタオルで肌を温めるやり方です。
ホットタオルはレンジで数秒で作ることが出来るので、とても簡単だししっかり毛穴が開くので、汚れも落ちやすくお勧めです。

化粧水

二つ目は、洗顔が終わった後の化粧水や乳液についてです。
スキンケア用品をすべて同じブランドラインで揃える人もいれば、そうでない方もいると思います。
勿論バラバラでも構いません。だけど、組み合わせは考えて使いましょう。

 

例えば化粧水と乳液で保湿効果のあるものを選んでしまうと、保湿クリームの本来の効果が薄れてしまう時があります。保湿成分にも色々な種類があるので、互いが邪魔をしあう組み合わせを選ぶとそうなるケースがあるのです。

 

違うブランドの化粧水や乳液、保湿クリームを組み合わせる際は、互いに補い合う作用をしてくれるように選ぶといいですよ。また最後に、クリームは掌で温めてから塗るとより肌に馴染むのでいいですよ。
是非試して見てください。

続きを読む≫ 2015/09/06 18:07:06